スペイン語と美容オタクOLが情報発信

hatori

メキシコ女優パウリーナ・ゴトのプロフィール・経歴・オススメの曲

スポンサーリンク

 

今回はメキシコ人女優・歌手のパウリーナ・ゴトを紹介します。

 

ネトフリの「母と母と娘」を観てから、美しすぎる美貌に一目ぼれ!

 

メキシコを中心にスペイン語圏で活躍する彼女ですが、あまり日本語で彼女を紹介するサイトがなかったので、彼女のプロフィールを深堀してみました!

 

 

プロフィール

名前:Paulina Gómez Torres
誕生日:1991年7月29日  
出生地:ニューレオン(メキシコ)

 

「ゴトー」とも訳される彼女の名字と容姿から、もしや日系人!?と思ったのですが、全くそんなことはありませんでした。

 

メス」と「レス」の頭文字をとってゴトと呼んでいるようです。

 

経歴

パウリーナは、小さい頃は新体操をやっており、国内外の大会で賞を総なめにするくらいの実力だったんです。

 

その後、演劇に興味を持ち、スクールで学び、2008年に"Roomies"というドラマでデビュー。

17歳の時にメキシコシティに引っ越し、本格的に女優業を始めます。

 

 

ちなみに、デビュー当時は彼女の容姿について「ウサギみたいな歯」と揶揄されたこともあったようです。

 

それも今では笑って「歯は私のパーソナリティの1つ」と言っているので素敵ですよね♡

変に整形せず、思いっ切り笑う顔が可愛い♡

 

2012年には、「Miss XV」というアメリカやヨーロッパでも放送された、世界的人気ドラマに出演。

 

パウリーナは、このドラマのおかげで一躍人気になり、アルゼンチンやブラジルなどで、ティーンが選ぶ好きな女優に選出されています。

 

 

その後も、メキシコで大ヒットした"Mi Corazón es Tuyo"に出演し、新人女優賞を受賞しました。

 

 

"Un camino hacia el destino" では、役作りのためにバイオリンも習っていたんです。

 

 

2021年からNETFLIXで配信されている「母と母と娘」にも主役級として出演しており、バイで起業家という先進的なお母さん役を演じています。

 

 

 

歌手活動

ドラマ"Miss XV"をきっかけに、若手共演者とEme15というグループを結成し、曲を出しています。

 

メキシコ人・アルゼンチン人の若手俳優グループだったので、パウリーナもこれを機に他のスペイン語圏で知られるようになったんです。

 

2014年に解散した後も、パウリーナは歌手活動を続け、自身が出演したドラマの挿入歌などを歌っています。

 

 Mi corazón es tuyoで使われた、彼女の大ヒットソング"Levame Despacio"は、1000万回以上再生されています。

 

 

再生回数は多くないですが、個人的には「母と母と娘」の第1シーズンの挿入曲もオススメです!

 

 

 

彼氏

2019年からメキシコ人の起業家との交際をオープンにしています。

 

2022年10月には婚約し、プロポーズの様子をYouTubeにアップしています♡

別の動画では、幸せそうに、

 


入籍や結婚式については未定であることをマスコミに話していました♡

 

 

 

他のメキシコ人女優の紹介はコチラ☟

hatoriespanol.com

hatoriespanol.com

hatoriespanol.com