hatori

スペイン芸能情報
スペイン語学習
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

相馬野馬追レポ!

 

こんにちは~!

国の重要無形文化遺産である福島県の相馬野馬追に行ってきました!

 

大学時代にちょっとだけ馬術部に入ってたし、漫画の「銀の匙」が好きで(関係ないか!)、けっこう馬好きなので前々から気になっていたお祭!

 

震災やコロナで、ここ数年は規模を縮小して行われていたみたいなんですが、今年は通常開催するということで、張り切って行ってきました!

 

 

相馬野馬追とは

 

1,000年以上の歴史がある由緒正しい祭事です。

 

7月の最終週の3日間で行われるみたいで、甲冑を着た騎手と馬が町中を行列で歩いたり、まるで戦国時代にタイムスリップしたみたいとネットで話題なんです。

 

そして、1番の見どころは中日に行われる甲冑競馬と神器争奪戦。約500騎の馬が集うお祭りは全国的にも珍しいらしく、とても迫力がありますよ!

 

soma-nomaoi.jp

 

駐車場はどこにある?

無料駐車場はたくさんあるので、HPで確認してみてください。

ちなみに当日は交通規制があるので要注意です。

www.nomaoi.net

 

私は、旧東北アクセスに停めることができました。

 

会場の雲雀ヶ原祭場地まで歩くかと思いきや、無料シャトルバスが運行しており、数も多いので、すごく楽だった!

 

会場近くで降りて、テクテク歩いていきます。

 

道中、スタンバイしてる馬をみかけるので野馬追ムードを感じられます。

この時点でテンション上がっちゃう(笑)

 

観覧席は?

甲冑競馬と神器争奪戦の一般観覧席は会場で1,000円で買えますが、ネットで事前に購入すると800円と若干安めです。

指定観覧席券もあるけど、12,000円とめちゃくちゃ高くて手が出せなかったです。

 

11時10分に会場に着いたけど、既にすごい人!

 

良い席はすでに満杯だけど、全く場所がないわけではないので、まあまあ良い時間に着いたのかな?

ちなみに羊腸の坂付近が人気なので、ガチ勢はもっと早めに行って場所取りする必要がありそうです。

 

持参したほうが良いもの

相馬野馬追の観覧席は、屋根がないのですごく暑かった!

 

なので紫外線対策熱中症対策は絶対にしてください!

  • レジャーシート
  • 帽子
  • タオル
  • 日傘
  • アームカバー
  • 飲み物
  • ネッククーラー
  • 望遠鏡(あれば)
  • 飲み物
  • カメラ

 

私はフラッと身一つで行ったら、だいぶ後悔しました(笑)

ちなみに、涼を求めて屋台のかき氷に行きましたが、死ぬほど並ぶので諦めた方が良さそうです。

暑くて汗が滝のように流れてくるので、タオルは必須!

でも会場でオリジナルタオルを購入できるので、記念に買うのも一興ですよ。

 

甲冑競馬

甲冑を着た馬や騎手が、1周走って順位を競うもの。

バタバタという音が鳴り響いて、疾走感を感じます!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

はとり(@hatori_beauty)がシェアした投稿

賭けは一切ないけど、どの馬が1位になるか、予想しながらだと尚楽しい(笑)

 

ちなみに、スタートする前に一馬勝手に走っちゃう放れ馬もいて、可愛かったです♡

馬慣れしている友達曰く、「普通の馬は騎手もいないのにあんなに走らない」らしく、元競走馬が血の気を隠しきれず、走ってるんだそうです。

 

勝った馬は、羊腸の坂を駆け上がるんですけど、残念ながら私の席からだと見えなかった😢

 

神器争奪戦

花火で打ち上げられた2つの旗を、先に取った馬が勝ち。

勝った馬が羊腸の坂を駆け上がるんですが、女性騎手も活躍していて格好良かった!

 

花火の音にビックリしたのか、放れ馬がいて可愛かったな(笑)

ちなみに、全部で20回程度やるみたいで、何回か見たら混む前に帰る人も多かったです。f:id:bocchi037:20220803145753j:image

 

まとめ

すごく楽しかったです!

今年は3年ぶりに開催されるお祭りが多いですね!

コロナ慣れしてきたのかな?

ずっと我慢していたから、今年はいろんなお祭りに行きたいな~♡♡