hatori

スペイン芸能情報
スペイン語学習
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【スペイン語】DELEのB1合格までの勉強方法・参考書・費用など(実は海外ドラマで習得!)

 

こんにちは~。

2021年11月のDELEでB1に合格しました♡

menutsu.hatenablog.com

menutsu.hatenablog.com

今回は勉強方法など詳しく書いていきたいと思います。

 

 

勉強時間

私はB1合格するまでに6年かかりました

2016年:大学の第2外国語で勉強開始

2017年:資格勉強&就活対策で勉強しない

2018年:就活終わってからネトフリみて勉強

2019年:仕事が忙しくて勉強できない

2020年:仕事の合間を縫ってネトフリみる

2021年:仕事の合間を縫ってネトフリみる

 

ネットで見ると「半年で合格」とかの合格体験記がよく載っているけど、私は留学もしてないですし、スペイン語専攻でもないので、ものすごく時間がかかりました。

語学の才能がないんですよね~笑

ほぼ独学でネトフリやYoutube見てるだけの日々だったので、余計時間がかかったのかもしれません。

 

B1取得までにかかる費用

スパニッシモのコーチングコース 約7万

参考書等 約1万5,000円

受験料 約12,000円

 

10万くらい!

時間かかったわりにコスパはいいですね笑

 

勉強方法

リーディング

私は元々英語も得意なので、文法がある程度できれば、リーディングはそこまで困らなかったです。

なので単語本を買って、地道に説いていました。

interspain.ocnk.net

ネトフリを観てわからない単語をずっと調べる作業をしていると、ここに載っている単語は既知のものも多かったです。

リスニング

大学時代に先生から「英語を観るように」と言われて、ずっと実践していました。

menutsu.hatenablog.com

 

オススメなのは、同じ映画を3~4回繰り返して観ること。

・字幕なしで見る

・スペイン語字幕でみる

・日本語字幕で見る

・字幕なしで見る

ネトフリで「ELITE」「ハウス・オブ・フラワーズ」あたりを繰り返し何度も見ていました

 

これディクテーションにちょうど良いですよ!

 

ライティング

ライティングはスパニッシモのコーチングコースで添削してもらう以外は特にしていないです。

手紙の書き方(「Estimado」、締めの文など)を勉強するのに、この参考書もおすすめですよ

 

たまに日記をスペイン語で書いたぐらい?でも本当にたまーにですね笑笑

アカデミックライティングは大学で身に着けたので、それがよかったのかもしれないです!

オーラル

オーラルは100%コーティングコースのおかげです!

独り言をスペイン語で言う習慣はつけていましたが、自分の発音が本当にネイティブに伝わるのか、会話表現などを勉強することができました。

また、テスト対策用にどういう接続詞を使ったら良いのかとか写真描写の説明の仕方もアドバイスをもらったので、テスト本番でも良い点数もらえたのかなと思います。

 

実際に受けてわかったのは、とにかく何かしら話すこと!笑

テーマから少し外れていても、自分の主張を論理的に話せれば高得点はもらえるはずです。(実際に私がテーマから離れたこと話してましたが21/25の高得点でした笑)

 

海外ドラマだけでも合格する

今回受験して、ネトフリで映画やドラマを見るだけでもB1は十分受かると確信しました!

実際に私の勉強のほぼ9割がネトフリですし。笑

何回も同じドラマを見て、わからない単語を調べたり、0.75倍速にして聞き取れるまで繰り返し聞いたのが功を奏したみたいです。

あとの2割でオーラルとライティング対策かな?

でもライティングは簡単な表現ばかりでも何とか受かりましたし、オーラルも何かしら話せればOKですよ笑

 

時間はかかったけどB1取れて良かったです~♡

 

5月にB2受けるので、引き続き対策頑張ります!