hatori

スペイン芸能情報
スペイン語学習
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

美容皮膚科でフラクショナルレーザー!病院探しのコツと気を付ける点



 

こんにちは。

フラクショナルレーザーを8回ほど受けて肌が良くなったのに、第5波のせいでまた荒れちゃいました。本当コロナやめてほしい…。

 

今回は病院探しのコツについて!

今までレーザーを8回ほど受けてだいぶコンプレックスは解消されました。

これも全部美容皮膚科のおかげ!

本当に先生様様なんですが、こんなに相性バッチリの先生・クリニックに出逢えたのもひとえに1か月かけて病院を血眼で探しまくったから。

毎日毎日皮膚科のことばかり考えてはググってカウンセリング行ってまたググって…の繰り返しを繰り返してやっと良い病院に巡り合えたんです。

 

なので今日は病院選びの際に気を付ける点をご紹介します!

 

 

通いやすさは重要ではない

フラクショナルレーザー系は多くても月1回なので通いやすいさよりも良い病院を探すべき!

安易に家からの近さで選んで妥協しないようにしましょう。本気で悩んでたら多少遠くても結局常連になるので大丈夫です(私調べ)

ただ気を付けてほしいのが公共交通機関を使う場合!

全顔にフラクショナルレーザーをするとガーゼを貼るのでマスクと帽子でも隠せないほど痛々しいことに。

この間ガーゼ貼ったままバスに乗ったらえげつないほどチラチラ見られました。平日の昼だったから良かったけど学生が多い時間帯だったら絶対からかわれたりしていたでしょうね…。

そこだけ注意したほうがよさそうです!

 

施術は医師がする

絶対譲れないのがレーザーの施術は医師がすること。

大手の美容皮膚科だと看護師がフラクショナルレーザーを打つところも多いです。

以前に、高い美容皮膚科だとお金が続かなくて大手に乗り換えようかとカウンセリングに行ったら

うちだと看護師が施術するから出力を上げるのに時間がかかるよ。今まで通ってたクリニックの方が良いんじゃない?

と言われました。

なのでそれからはお金がきつくても頑張って医師が施術してくれるクリニックに行っています。確かに医師のほうが肌の状況に合わせて臨機応変に対応してくれるので最短できれいになったと思う!医師施術だと1回でもビックリするくらい効果が見えますよ!

 

看護師施術よりお金が何倍もかかるので金銭的負担は大きいですが、コンプレックスが強い人なら医師施術をお勧めします。

逆にそこまで肌トラブルがなくて美肌管理くらいの人なら看護師施術のところでも良いのかな?

ちなみに、HPだと施術者が分からないクリニックも多いので「値段が高いから医師がやるのかな?」と思ったら看護師だったことがあったので、電話で聞いてみるのが手っ取り早いと思います!

 

医師との相性

美容皮膚科の先生は、みんな若くてハツラツとしているし、ニキビに悩む気持ちに寄り添ってくれるので優しい人ばかりです。

なのであとは「質問しやすいか」「イエスマンじゃないか」「」このあたりを気にしながらカウンセリングを受けてみるのが良いんじゃないでしょうか?

 

まとめ

以上が病院選びの際にに気を付けていることです!

最短でクリニック選びは私も本当に悩んでいるところなので是非とも情報交換をしましょう!