hatori

スペイン芸能情報
スペイン語学習
タイトルのテキスト
タイトルのテキスト

【NETFLIX】ハウス・オブ・フラワーズがオススメ!キャスト・あらすじ・相関図を紹介

f:id:bocchi037:20200429210340j:plain
今回はネットフリックスで配信中のメキシコドラマハウス・オブ・フラワーズのキャストを紹介したいと思います。

2020年4月現在でシーズン3まで出ていますが、どれも配信と同時に全話見てしまうほど大好きなドラマです。

自殺・不倫・LGBTなど重いテーマが満載ですが、コメディチックに描かれているので軽いノリで観られてクスッ笑ってしまいますので是非お家にいる時間に見てみてください!

あらすじ

メキシコで代々継がれる有名な花屋"La casa de Flores(和訳すると花の家)"を営むデ・ラ・モーラ家。

f:id:bocchi037:20200429210842j:plain

経営も順風満帆でしたが、パーティー中に花屋の女主人ヴィルヒニアの夫エルネストの愛人ロベルタが花屋の中で首つり自殺をします。

f:id:bocchi037:20200429210600j:plain

愛人の存在や自殺を隠そうとヴィルヒニアは奮闘しますが、エルネストがロベルタにキャバレーを開く資金を提供していたり隠し子ミカエラをもうけていたことなど次々に問題が発覚し、完璧な家族像を追い求めるヴィルヒニアは卒倒します。

f:id:bocchi037:20200429211618j:plain

それだけでなくヴィルヒニアの娘でシングルマザーのパウリーナ、黒人のアメリカ人と結婚したいエレーナ、バイセクシャルで花屋の経理と秘密裏に付き合うフリアンなどヴィルヒニアの子供たちも色々な問題を起こして大変なことに…!?

キャスト

 メキシコの俳優や女優は日本ではあまり有名ではありませんが、調べてみると面白い経歴の人ばかりなのでまとめてみました!

登場人物が多くて最初は関係性が「??」の部分も多いですがシリーズを重ねるうちに分かってくる部分もあるのでネタバレしない範囲で紹介します!

デ・ラ・モーラ一家

La casa de flores を営む一家。

Verónica Castro:ヴィルヒニア役

f:id:bocchi037:20200429202334j:plain

ハウス・オブ:フラワーズの女亭主でエルネストの妻。

完璧な家族像を追い求め、家族の間に次々と引き起こされる問題を何とか処理しようとします。

 1952年生まれのメキシコの大御所大女優。

歌手活動もしていて1970年代には来日して横浜で開催された世界歌謡祭に参加もしています。

Cecilia Suárez: パウリーナ役

f:id:jdtabiblog:20190202170557p:plain

ヴィルヒニアの長女でブルーノを育てるシングルマザー

仕切り屋で典型的な長女気質のためエレーナやフリアンから疎まれることも。

アメリカで演劇を学んだバイリンガル女優で作品中でも流ちょうな英語を披露していました。

パウリーナはかったるい話し方をしていますが、違う作品だとちゃんと話していたのでそういう役作りなんだと思います。

私生活だと恋多き女性のようで、2009年にできちゃった結婚をして少しバッシングされ、2010年に男の子を出産しましたが同じ年に離婚すると言う波乱万丈な人生です。

Aislinn Derbez :エレーナ役

f:id:jdtabiblog:20190202175929j:plain

 ニューヨークで建築を学んでいる次女

黒人系アメリカ人ドミニクと婚約しますが家族から理解を得られません…。

アイスリン・デルベスは小麦肌の典型的なラテン美人!

パウリーナ役のセシリアと同様にアメリカで演劇を学んだため彼女も英語が流暢で綺麗な英語を話していました。

ドラマでは恋多き女を演じていますが、私生活では同じメキシコ人俳優と結婚して2018年には子供も産んでいます。

f:id:bocchi037:20200429201817j:plain

10才年上の年の差婚ですがラブラブみたい! 

Darío Yazbek Bernal :フリアン役

f:id:bocchi037:20200429205311j:plain

ヴィルヒニアの息子で末っ子。

バイセクシャルで彼女とディエゴと二股交際をしている。

 両親が俳優という芸能一家で育ち、兄のガエル・ガルシア・ベルナルはナタリー・ポートマンと付き合っていた過去がある大物俳優。

f:id:bocchi037:20200429205401j:plain

 ダリオ自体は、この作品で一躍脚光を浴びた形になりました。

Luis de la Rosa:ブルーノ役

f:id:bocchi037:20200429205544j:plain

パウリーナの息子。反抗期真っ只中。

2001年8月16日生まれなので、まだ20歳にもなっていない若手俳優です。

しかし既に顔が整っていてものすごいイケメン!!

 色々な作品に登場していて、Luis Miguel というドラマでは主役の幼少期を演じていて、本当に格好良いのでオススメです!

Arturo Ríos:エルネスト役

f:id:bocchi037:20200429205733j:plain

ヴィルヒニアの夫。自殺したロベルタと不倫して隠し子ミカエラをもうける。ロベルタに多額の財産を渡すなど夫として欠陥あり。

メキシコでの賞を数多く受賞している俳優です。陣内孝則に似てるのは気のせい?

Norma Angélica:デリア

f:id:bocchi037:20200429204514j:plain

デ・ラ・モーラ家に仕えるお手伝いさん。

特に次女のエレーナと仲が良い。

 デリアが良い役をしているので彼女にも注目してほしいです(笑)

サンチェス家

エルネストの愛人であるロベルタ一家。

Claudette Maillé:ロベルタ役

f:id:bocchi037:20200429203653j:plain

エルネストの長年の愛人でエルネストから資金提供を受けて花屋と同じ名前"La casa de flores"というキャバレーを経営していた。エルネストとの間にミカエラをもうける。

ロベルタの登場シーンは少ないんですが、ナレーターとして毎回登場します。

Alexa de Landa:ミカエラ役

f:id:bocchi037:20200429211533j:plain

自殺したロベルタとエルネストの間に出来た隠し子。デ・ラ・モーラ一家と住むようになります。

ミカエラ役のアレクサは、この作品がデビュー作です。まだ普通の女の子で学校で作品のことなど聞かれて嬉しいみたいです。笑

 その他

Juan Pablo Medina:ディエゴ役

f:id:bocchi037:20200429211423j:plain

長年一家の経理アドバイザーを務める。

ゲイであることを隠しつつ、こっそりフリアンと交際中。

Sheryl Rubio:ルシア役

f:id:bocchi037:20200429201306j:plain

フリアンの彼女。フリアンがディエと付き合っていることは知らない。

ベネズエラ出身で、女優だけでなくモデル、歌手、作詞作曲、youtuberなど幅広く手がけています。

すごく可愛い子なので今後要注目です!

Paco León:ホセ・マリア / マリア・ホセ役

f:id:bocchi037:20200429200914j:plain

スペイン人の弁護士でパウリーナの元旦那。結婚した者の女性になりたい願望を隠し切れずに離婚に至った。離婚後に無事に女性になった模様。

スペインの俳優で、色々な映画やドラマに出ている人気役者の1人です。

ネットフリックスに彼の出演作品が数多くあり、個人的にembarazadoがおすすめです。

David Ostrosky:サロ/サロモン役

f:id:bocchi037:20200429204321j:plain

ヴィルヒニアと長年付き合いがあるセラピスト。

パウリーナや子供たちも小さいころカウンセリングを受けていた模様。 

 ドタバタする家族問題を抱えるヴィルヒニアを優しく支える古くからの友人です。

Verónica Langer:カルメラ役

f:id:bocchi037:20200429204854j:plain

デ・ラ・モーラ家と長年のご近所さんでヴィルヒニアとは古い付き合い。

噂好きで若干疎まれている。

 感想

 メロドラマの典型と感じますがコメディーで気軽に見られるのでオススメです〜

スペイン語勉強している人にはラテン系のスペイン語の勉強にもなると思います!

シーズン2や3の感想なども、そのうち書きたいな〜と思います!