スペイン語と美容オタクOLが情報発信

hatori

スペイン語の先生が直伝する外国語・語学の勉強・習得方法

 

こんにちは~。

私は、ついこの間まで就職活動をしていて1年くらい語学勉強をで一切しませんでした。

でも最近になって

就活終わった(いろんな意味で)

って感じなので今さらながら勉強を再開しようと思うんですが、この間先生に教えてもらった語学の勉強法が効果てきめんの匂いがプンプンするのでご紹介します!

 

 

映画を1日3本みる

これはスペインと日本のハーフ先生が言っていたこと。

f:id:jdtabiblog:20180821091409p:plain

とにかく1日3本映画を見ろ

この生活を3か月続けると、留学していなくてもリスニング力が劇的に変わるらしい。

 でも元々私は洋画が好きなじゃないので、20分くらいで飽きてきちゃうタチで

f:id:jdtabiblog:20180821093140p:plain

むしろ洋画は子守歌のような「眠れない夜に見るもの」くらいの認識なんですが

 なるべくスペイン語を聞こうと思って、映画1本2時間を想定して✖3で1日6時間分のスペイン語コンテンツを見るよう心がけています

 

例えば、スペイン語でアニメを観たり

f:id:bocchi037:20210809221653p:plain


ドラマやドキュメンタリーを見たり。

menutsu.hatenablog.com

Netflixはスペイン語圏の映画やドラマが多いのでオススメです!

  

とにかく単語

これはペルー人の先生が言ってたことで

f:id:jdtabiblog:20180821091849p:plain

 日本人は単語力がないらしい。

 もっと詳しく言うと、大学で学ぶ専門用語は知ってるけど日常生活で頻出の単語を知らないみたい。

たしかに自分のスペイン語力を振り返ると、「社会保険」や「腫瘍」はスペイン語で言えるのに「カーテン」や「ハンガー」はなんて言うか分からないな~

ペルー人の先生曰く、日本の学生は検定を目標にして「スペイン語検定用単語帳」などを使っているから、試験で頻出の単語ばかり覚えるけど日常生活で使う単語を知らないらしいです。

なので市販の単語帳にプラスして、映画見たときに分からなかった単語をノートに書くなどなど自分専用の単語帳をつくって単語力を増やせと言われました。

 

ひとりごとを話す

コロンビア人の先生は、来日前から日本語が話せたらしい

f:id:jdtabiblog:20180821092153p:plain

その理由は

ヒトリゴトで日本語話しまくったから

 

たとえば、お風呂入ってるときにシャワーヘッドに日本語で話しかけたり

f:id:jdtabiblog:20180821094501p:plain

 

ご飯中に椅子に話しかけたり

 

f:id:jdtabiblog:20180821094957p:plain

 周囲から「危ない人かな?」と思われる覚悟で、とにかく話す練習をすると会話力がズンズン伸びていくらしい。

 

 実家暮らしだったり周りの目が気になってしまう人は、ひとりの空間を作ることが大事になってくるので

 段ボールを活用したり

f:id:jdtabiblog:20180821095755p:plain

 

自ら率先して壁を作りましょう!

f:id:jdtabiblog:20180821095938p:plain

 

以上です!

 

自分を追い込みましょう!!

 

f:id:jdtabiblog:20180821100439p:plain