スペイン語と美容オタクOLが情報発信

hatori

スペイン語検定5級を受けた感想・勉強時間・過去問・難易度など

 

こんにちは~

 第2外国語でドイツ語を履修しているくせに、謎にスペイン語検定5級を受けてきました!

なので今日は受験してみた感想や雰囲気など、今後の受験生に役立ちそうな情報を載せていきます^^

 

 

スペイン語力

スペイン語の勉強を始めたのが2016年4月なので半年ちょっと経ったくらい。

勉強方法は、大学でのスペイン語授業週2回+独学です。

 

まだ始めたばかりなのでリスニングは全く聞き取れないですし、一通り勉強した文法も完全に頭に入っているわけではないです。

 

第二外国語必修でスぺ語取っている人よりはできる程度かな??

 

申し込み

f:id:jdtabiblog:20180414201659p:plain

 

申し込みはスペイン語検定のHPや大学の生協からできます!

私は大学の生協で申し込みをして、後日受験票が家に送られてきました。

 

検定はTOEICしか受けたことないからドキドキ~♡

 

受験会場

f:id:jdtabiblog:20181123053620p:plain

 

TOEICのように受験会場が多いわけではないので移動に時間がかかります!

なのであらかじめ交通手段を考えておいたほうが良さそう。

 

受験生の年代や雰囲気

受験生の年齢層は大学生と中年世代が半分ずつという感じました。

 

ですが5級は大学生が8割以上だった気がします。

スペイン語検定が語学単位として認定される大学もあるせいか、友達同士で受験に来ている人がたくさんいました。

 

試験監督もスーツでなくジャージみたいな緩い格好で、TOEICと比べると雰囲気はユルユル。笑

 

TOEICの試験官は英語を話せない人もいますが、スペイン語検定は試験官はスペイン語ペラペラで格好良かった!

 

試験内容

で、肝心の試験内容について。

大問1

現在形⇔未来形 活用する問題。
tocar
venir
poder
decir
ir
dar

など、不規則動詞が頻出でした!

 

大問2

文中の動詞を正しい活用になおす問題。
これは現在分詞と過去分詞をおさえとけば解けると思います。

seguir
decir
pasar
acordarse

 

大問3

穴埋め問題で選択肢が3つあります

 

大問4

和訳問題が4つ
各文中にわからない単語が1~2コあった。

 

リスニング

試験始まって30分経つとネイティブが教室に来て読み上げてくれます。

 

ダジャレを言ったみたいだけど5級にそれを理解できる人はいなくて沈黙でした(笑)

 (もちろん私もわからなかった。)


リスニング対策を全くしてなかったけど、ゆっくり話してくれるので十分聞き取れます。

CD音声ではなく生の音声で分かりやすかったので点数を稼ぎやすいと思います!


リスニング終わると退席OKになります。

8割くらいの人が速攻で帰っていました。

 

対策

5級は接続詞以外の文法問題が出題されます。

大学で初級の文法書と問題集で十分対応できました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかでも不規則動詞の活用を中心に出題されるので、そこを抑えれば合格できると思います!
 
 

合否

無事に合格しました^^

 

(追記)3級も合格しました✌

hatoriespanol.com

hatoriespanol.com